最近の記事
2013年05月12日

【英会話勉強法】30日で英語耳と発音力がマスターできます

社会人になると「英語」といえば「英会話」
日常生活で使う英語、フレーズがやっぱりいつも使う
試験でない、検定でない英語を勉強したい。身に付けたいって思うはず。

アメリカ人言語学者のスコット先生がリスニングが
苦手な日本人のために開発したバイリンガル育成プログラムです。

30日間、この教材を聞き流すだけで英語耳になれます。

2000人以上の日本人をバイリンガルにしたというスコット先生の実績があります。


英語と日本語では周波数が異なります。

日本語の周波数は、英語に比べて低く、世界の中でも一番低い周波数の部類に入ります。

その一方、英語の周波数は、世界でもっとも高いのです。

日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては、日本語と英語では交わるところがありません。

ヨーロッパ人など他の民族に比べて日本人が英語に弱い理由は日本語の周波数にあったのです。

普段、日本語の周波数に慣れている日本人は、周波数の異なる英語を聞いても、英語本来の音を

聞き取ることができず、日本語に近い音に置き換えて理解してしまうのです。

実は、アメリカ人言語学者のスコット・ペリー先生が今までの常識をくつがえしました。

スコット先生は、日本人に15年間、英語を教えながら、常にどうすれば日本人が、日本語にない英語の音を聞き取れるかということを研究してきました。

そして、他の言語学者、医学博士、語学講師、サウンドエンジニアなどの科学者たちのグループの協力を得て、リスニングパワーというネイティブ耳育成プログラムを開発しました。
【本日限りの特別オファー】英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

30日で英語耳と発音力がマスターできます

韓国語上達の秘訣

韓国korea韓流@PARK

うーん、なぜ?英語勉強してきたはずなのに

英会話という事が

日本人が対応できない?

英語苦手って思うんだろう?


試験と、日常生活で使う

フレーズの英語が違うって事が要因かも??


社会人となってからは

やっぱり日常生活に使う英語

英会話でないと意味ない、役に立ちません・・・

英語学習で挫折してきた人も

英会話という生きた教材で

日常生活で使える英語

フレーズを身に付けて

苦手意識のある英語を

マスターしませんか??

Hapa英会話 完全版
タグ:英会話
posted by 英会話速習 at 17:40 | 30日で英語耳と発音力がマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
英会話速習プログラム